ムダ毛を処理してくれるエステの脱毛は毛周期に合わせてケア

うつ伏せになる女性

エステの脱毛の魅力

自己処理の注意点

女性イラスト

ムダ毛処理は、女性にとって大切な身体のケアの1つです。ムダ毛処理は、カミソリや電気シェーバーなどを使えば自分で行なうことが可能です。自己処理のメリットは、「費用がかからない」「いつでも処理できる」などがあります。自己処理にはメリットがあるのですが、注意すべき点もあります。それは、肌に与える負担が大きいことです。自己処理が原因で、肌に傷がつくだけではなく、埋没毛や黒ずみになることもあります。

エステで脱毛をするメリット

脇の脱毛

自己処理で肌に負担をかけたくないなら、エステサロンで脱毛をしましょう。エステサロンでは、肌にレーザーを照射して、ムダ毛を処理していきます。肌は少し熱を帯びますが、カミソリや電気シェーバーで処理するよりも、肌に与える負担が少ないです。そのため安心してムダ毛処理ができます。

毛周期に合わせて脱毛するのがおすすめ

エステサロンで脱毛ケアを受ける際は、むだ毛が気になる時や処理したい時に通えばいいわけではありません。毛が生えてくる周期に合わせて通うことにより、むだ毛を逃すことなくケアすることができますし、肌にも負担をかける影響が少ないので安心です。ここでエステサロンでの脱毛を利用する際に覚えておきたい毛周期のサイクルをご紹介します。

むだ毛を綺麗に取り除くために知っておきたい「毛周期サイクル」

ステップ1:成長初期(脱毛にオススメ)

ムダ毛をはじめとする毛は、毛母細胞と呼ばれる毛の細胞が分裂することによって生まれます。この毛母細胞は、毛の根元部分全般をさし、毛乳頭を取り囲むような構造になっています。
エステで行なわれる脱毛ケアは、この成長初期の毛母細胞に働きかけ、細胞が分裂しないように刺激を与えることによってムダ毛抑制効果を発揮します。ですから、成長初期段階でムダ毛処理をすることにより抑制効果が高くなる可能性があるでしょう。

ステップ2:成長期(脱毛にオススメ)

毛母細胞の分裂時は、まだ皮膚内部にあります。しかし、一旦分裂した毛母細胞は毛乳頭からどんどん栄養を取り込むことによって成長し表面化してくるため、この時期もエステの脱毛効果が高い時期です。
ちなみに、毛乳頭の栄養源となるのは血管を通り血液からであり、髪の毛に必要な酸素やアミノ酸などの栄養素はもちろんのこと抜け毛に繋がる5αリダクターゼも吸収していきます。

ステップ3:停止期(毛母細胞分裂の停止)

毛母細胞の活発な分裂はだんだんと弱まっていき、髪の毛の成長もゆるやかにあんります。この状態になると、自然と細く短くなっていくため抜けやすい状態になります。この段階の脱毛ケアにおいては、弱ったムダ毛のみが抜ける状態になるため比較的目立たない毛のみが処理される状態になります。よって、ケアに向いている時期ではない段階です。

ステップ4:休止期

休止期に入ると、完全に成長が止まるため停止期と同様ムダ毛が自然と抜け落ちるようになっていきます。ただ、この時は髪の毛は単に抜けて終わるわけではなく、すぐに成長初期のサイクルに入るため、新しい毛母細胞の分裂が開始される状態に入ります。ですから、この休止期は新たな成長初期に入る前の準備段階に入る重要な時期にさしかかるのです。

女性の体

パーツによって毛周期は違う

毛の成長サイクルは大きく分けて4段階ありますが、各パーツによってサイクルは変わります。目安となる毛周期のサイクルは2~3カ月程度であり、この感覚で脱毛ケアを受けると効果的でしょう。ただし、ワキ毛やビキニラインにある毛は毛周期が遅くても、毛の成長スピードは早いため3週間に1回程度のお手入れが必要になるでしょう。この時は伸びた毛を除毛するレベルのケアにとどめておくと、綺麗にケアできます。